データ通信を起動できませんでした【PDP認証に失敗しました】SIM交換で起こる問題の解決法!

ガジェット

iPhoneのSIMカード差し替えはとても簡単で、複数枚のSIMを利用する際もスムーズに付け替えができて、場所や目的に応じた運用ができるので大変便利です。

yuyu
yuyu

今回は大手3社のキャリア回線を使っていた方が、格安SIMも併用し始めた際に必ず遭遇するエラーの解消方法について紹介します!

yuyu
yuyu

具体例を交えて解説していきます!

格安SIMと大手SIMを両方iPhoneで使おうとしたら…

初めて格安SIMを使い始めた時はちょっとした感動がありました。

yuyu
yuyu

1GBが2、300円で使えるって素晴らしい!

もちろんデメリットもありますが、金銭面ではメリットしかありませんね。

SIMカード大手3社のものに付け替える

電話をしなきゃとかSMSを送ろうとか、普段はLINEでもたまに必要になるときがあります。

付け替えが完了して、いつも通り使おうとすると…

スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ

あれ!?繋がらない!!おかしいな?

Safariを開くと…

Safari様
Safari様

データ通信機能が起動できませんでした「PDP認証に失敗しました」

ティム・クック
ティム・クック

PDPってなんだ?

PDP認証…簡単に言えばそのSIM経由でインターネット接続する許可があるかをチェックするシステム。道路[SIMカード]に検問[PDP認証]があって通行証[APN]がないと通れませんよ〜的なことです。

PDP認証に失敗したときの解決法

1.設定》一般を開きます

2.一般の下の方にあるプロファイルを開きます。

3.自分の利用しているMVNO(格安SIM)のサービス名を開きます。

※写真の例ではDMM mobileになります

4.プロファイルを削除を選択して、完了です。

ロック画面右上にWi-Fiに接続していなければ4Gと表示されるはずです。

インターネットに無事に接続されました。この行程は格安SIMから大手3社のSIMに切り替える際に毎回必要になります。

円滑にiPhoneでSIMカードを切り替えるには

yuyu
yuyu

いちいちサイトにアクセスしてAPNプロファイルのダウンロードページを探すのは非常に面倒ですよね。ここからは切り替えをスムーズにするための方法を紹介していきます!

方法1 PCなどから自分の携帯のメールにあらかじめ送信しておく(PCが必要)

PCでダウンロードしたファイルをメールに添付し、自分のスマホで閲覧できるメールに送信して置きます。この方法では格安SIMカードに切り替えた状態のインターネットに接続していないiPhoneでも設定可能です。PCでの操作は面倒かもしれませんが、一度やってしまえばそれきりなので一番便利な方法です。

方法2 ホーム画面にAPNダウンロードページを配置(スマホでできる)

この方法では基本的に(Wi-Fi環境下以外では)SIMカードを切り替える前に行います。

iPhoneのホーム画面に好きなページをアイコンとして追加できる機能を使います。

※ここからの画面はDMMモバイルでの一例になります。自分の利用しているMVNOのウェブサイトからAPNプロファイルのダウンロードページにアクセスしてください。

1.APNプロファイルのダウンロードページを表示します。

2.共有マークからホーム画面に追加を選択。

これでホーム画面に追加されるので、(Wi-Fi環境にいない場合は)SIMカード切り替え前にダウンロードするとスムーズに格安SIMでの利用が開始できます。

まとめ

  • 格安SIMのAPNプロファイルをインストールした状態だと大手SIMが使えない
  • 削除するだけで簡単に解消できる
  • 格安SIMを利用するには設定が毎回必要になる
yuyu
yuyu

インストールしたプロファイルを手動で有効/無効化を行えるようにするアップデートが来たらだいぶ簡単になるのですが… 今後のアップデートに期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました