使ってみてわかったマクドナルド「モバイルオーダー」の欠点と長点/利用方法も解説!

アプリ

下記のリンクからApp Store(iOS)又はGoogle Play(Android)で「モバイルオーダー」アプリがダウンロードします。

使ってみてわかった活用法

急いでいるとき

これは誰でもあるシチュエーションだと思います。急いでいなくても早く帰りたいときや少しでも時短をしたいときはとても役立つツールです。

近くにいなくても移動中に注文できる

タクシーや電車での移動中に注文して、到着後すぐに受け取ることもできます!注文自体に現在地情報を使用しないので、近くにいなくても事前に注文できちゃいます!

クーポンがつかえる

例えば複数のクーポンを利用する際に後ろに人がいっぱい並んでいたり、クーポン注文は画面を見せたりして、通常よりも時間がかかってしまいます。このアプリを使うと時間もクーポンの数も気にせず節約にもなると思います!

レジで焦らなくてもいい

人がいっぱい並んでいる時もそうですが、優柔不断な人やコミュニケーションが得意でない人にとっては多くの商品から頼むのは一苦労です。モバイルオーダーを使えばそんな心配などせずにじっくりハンバーガーを選ぶことができます。

使ってみてわかった問題点

決済情報は最初に聞いて欲しかった

初めて注文した際、どこで支払い情報を入力するのかなと疑問に思っていながら進めましたが、最後の最後に聞かれて、すでに店舗の近くを歩いていたのでクレジットカードを取り出して入力するの困難でした。LINE Payが使えたので良かったのですが、決済情報の説明は初回起動時に案内があるとストレスフリーだと思いました。

本当にこの無駄な画面の代わりにクレジットカード情報を聞くべき…

細かい注文はできない

あくまでメニューに書いてあるものしか注文できないと言うと当たり前に聞こえますが、例えばオニオン多めだったり、氷抜きだったり、そういうのを入力できる欄があるといいなと思いました。個人的にはピクルスを増量したいのですが、効率化の観点から難しいのかもしれません。

最低でもケチャップは頼めるようになると嬉しいです。

他の人が受け取ってしまう悪用するケースが発生しそう

私がモバイルオーダーを利用した際に、番号を読み上げられて受け取りに行くのはいいのですが、受け取る際に端末画面などの確認は一度もありませんでした。業務効率化の観点で確認を行っていないのかもしれませんが、もし自分が到着前でいないときに他の人が誤って受け取ったりもしくはモバイルオーダーの弱点を悪用して勝手に受け取られてしまう可能性があるので、受け取りの際に必ず画面の提示を必要とした方がいいと思いました。

もちろん悪用であれ誤認であれ、そのようなケースがあれば対応してくれるとは思いますがストレスフリーの観点からいうと本末転倒ですね。

利用方法をや出来上がりまでの時間を書いた記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました